履歴書は手書き派?パソコン派?

履歴書を書き始めたのは、短大生の時です。

履歴書は手書き派?パソコン派?

履歴書を書き始めたのは、短大生の時です

★ 38歳 : 女性の話
履歴書を書き始めたのは、短大生の時です。
その時は、それまでのバブル期が終わり、就職氷河期と呼ばれた時期でした。
大学生や短大生でも就職が厳しくなっていた時代です。
なので、進路指導の先生から就職の面接の受け方や服装のチェック、マナーなどを細かく教わりました。

その中で特に力を入れていたのが、履歴書の書き方です。
楷書で丁寧に心を込めて書くことを強く言われました。
ちょっとでも間違えたら、修正ペンや二重線で消さず、また書き直しです。
自己PRも他の人とは一味違った、キラリと光るものをアピールするように言われました。
私は正社員として就職したかったので、就活中何枚も履歴書を書きました。

そんな時代を過ごしたので、私がパソコンで履歴書を書くことはないと思います。自分の気になった会社に雇ってもらうには、やはり手書きで真剣さをアピールしたいと考えるからです。
だから、また仮に自分が働きだすとしたら、心を落ち着かせて一文字一文字、丁寧に履歴書を書きたいと思います。

お薦めサイト

Copyright (C)2019履歴書は手書き派?パソコン派?.All rights reserved.