履歴書は手書き派?パソコン派?

会社でアルバイトやパートの採用にかかわったことがあります。

履歴書は手書き派?パソコン派?

会社でアルバイトやパートの採用にかかわったことがあります

★ 29歳 : 女性の話
会社でアルバイトやパートの採用にかかわったことがあります。そのときに提出された履歴書はほとんどが手書きで、パソコンのものは少数派でした。
実際に面接をする前にそれぞれの履歴書を見ました。
上手な字もあれば下手な字もある手書きの履歴書は、それぞれの方の個性が出ていて、見ていて興味深いものでした。

それに比べパソコンの履歴書はなんとも味気なく、それほどこの職場に熱意を感じていないのかな、という感じさえ受けました。

とにかく面接してみようということで全員に会ったのですが、その時に字は人柄を映すということがよくわかりました。
逆に、パソコンで履歴書を書いてきた方は、そこからなんの個人的なイメージが受け取れず、面接でもあまりアピールするものがなかった気がします。
今では仕事にはパソコンは必要不可欠ですが、せめて履歴書くらいはパソコンではなく手書きで書いた方が、受け手からすると好感度が高いと思います。手書きのものから伝わるものは確実にあります。そんな絶好のアピールポイントを、パソコンで代用して台無しにしてしまうのはもったいないと思います。こういった理由から、履歴書は断然手書き派です。
Copyright (C)2019履歴書は手書き派?パソコン派?.All rights reserved.