履歴書は手書き派?パソコン派?

新卒での就職活動をしていた時は、履歴書は必ず手書きでなんてハウツー本に書かれていましたが、私にとって一番苦手なことは字を書くことです。

履歴書は手書き派?パソコン派?

新卒での就職活動をしていた時は

★ 44歳 : 男性の話
新卒での就職活動をしていた時は、履歴書は必ず手書きでなんてハウツー本に書かれていましたが、私にとって一番苦手なことは字を書くことです。
乱筆なんてものではなく、仕事中に焦って走り書きしたメモなど、後で自分が読み返しても何を書いてあるのか分からない事が社会に出てからもしょっちゅうありました。

勿論、時間を掛けて丁寧に書けば読めない事はありませんが、自分から見ても余りに稚拙に見えてしまい、これでは見て頂く方にも失礼だろうって思いを今でも持っています。つまり履歴書はパソコン派な訳ですが、この考えを決定付けたのが転職活動をしている時の事でした。

人材バンクに登録しますと、メールで自分の条件にあった案件が舞い込む訳ですが、その内の一つに当時の業種と同じで、しかも好条件の会社が募集を掛けていたので、早速メールで簡単な自己紹介や現在している仕事の状況を送ったところ、人材バンクの方も好印象を持ってくれたようで、その人材バンク会社に履歴書を携え面接に行きました。

私の履歴書を見るなり言われたのが、今の時代ワープロなりパソコンで書いて来てくれないと、履歴書なんて中々見てもらえないとの事。情報を整理する側にとっては手書きの履歴書はかなり厄介な様子で、勿論手書き文書を読み込んでくれるソフトも当時からあった様ですが、1日に数人、十数人に会って面接をするような仕事の人にとっては、出来ればワープロで、更に良いのはCDなどの電子媒体の形にして持って来てくれる応募者のようです。

それを聞いてから、今まで履歴書は手書きが礼儀って思い込んでいた自分の考えを180度変えるようになりました。
勿論履歴書以外の書類でも私の場合今は基本ペーパーレスです。
Copyright (C)2020履歴書は手書き派?パソコン派?.All rights reserved.