履歴書は手書き派?パソコン派?

近年は学校の授業でも普通にパソコンを扱いますし、1人1台パソコンを所有する時代になったこともあり、自在に使える人が増えました。

履歴書は手書き派?パソコン派?

近年は学校の授業でも普通にパソコンを扱いますし

★ 36歳 : 男性の話
近年は学校の授業でも普通にパソコンを扱いますし、1人1台パソコンを所有する時代になったこともあり、自在に使える人が増えました。
それに伴い、書類関係も手書きは減っていると思います。
確かにパソコンを用いた書類は綺麗で読みやすいですが、祝福、感謝、お詫びなど気持ちを伝える書きものの時は、手書きの方がより伝わるように感じます。そういった感覚が私にはあるので、履歴書も志望動機など採用者にアピールする気持ちをより伝える意味も込めて、手書きにします。
硬筆で段を持っているとか、文字が綺麗に書ける自信がある訳ではありませんが、丁寧に時間を掛けて書く事は出来ます。丁寧に書いた字というのは誰が見ても伝わります。パソコンを使って書いた字はどんなに時間を掛けようが、熱い思いを持っていようが万人同じ字になってしまいます。手書きの文字には個性も出るので、短時間で面接に来た人が、どんな人物か探らなければならない採用者からしたら、有効な判断材料の1つになります。
文章の内容は別として、丁寧に手書きで履歴書を書いてきた事に悪い印象を持つ人はいないので、有利に働くと思います。
Copyright (C)2020履歴書は手書き派?パソコン派?.All rights reserved.